瓦屋根は魅力的なのです★

いきなりですが、皆様は電車によく乗られますでしょうか?

 磯野はハクモンの会社まで電車通勤をしておりまして、ほとんどの方がスマホの画面を見ている中、一人、

外を眺めるのが習慣になっていまして…何を眺めているかといいますと、車内から見える空模様と線路沿いに

立ち並ぶ家の屋根をひたすら眺めているのです。線路の方が高くなっている為、それぞれの屋根の様子が

よ~く見えるのですよ。

『色褪せているなぁ、コケも生えているぞ。新築時は綺麗な屋根だったのだろうに…あぁ残念。』

『複雑な形をしている屋根だなぁ、図面で描くとどんな感じかな?』 

『おっ屋根がはがれている箇所があるぞ!メンテナンス大変そうだなぁ。』 などなど、よそ様のお家の屋根を

こんな風に眺めながら過ごしています。ちょっと怪しい人ですね…

たくさんの屋根の中で、ひと際目立つ屋根がありまして、快晴の青空をバックにとても美しく、なんだか高級感

を醸し出しているのが瓦屋根のお宅でして、とても素敵なのですよ!

 よく見られる屋根でスレート屋根(コロニアル屋根)などは、建物はまだ新しいもののように見えるのですが、

屋根に関しては、ほとんどが茶褐色に変色していて(どれも同じような色になっている)外壁よりも早くメンテナ

ンス(塗装など)時期を迎えてしまいそうな印象を受けました。

9e011da47e8dbfe26f86a5fa643faa061-e1475402250754
上記写真はハクモンのホームページの施工事例として掲載させていただいております『大人が楽しめる家』千葉市稲毛区 K様邸です。

色違いの瓦がランダムに葺いていて、思わず素敵~!と叫んでしまいそうです。上から眺めてみたいです。きっと何年経過してもこの

K様邸の瓦屋根は色褪せることなく素敵なままなのでしょうね

ハクモンの標準仕様である陶器平板瓦は耐震耐風施工(全瓦釘打ち)です。

変色や変質を起しにくく高い耐久性を持ちます。

塗装のメンテナンスの必要がないので、ランニングコストを抑えられますよ。

まだまだ瓦屋根の魅力はたくさんあるのですよ。

只今、デスク上に修正させていただく図面がありますので、CADで図面修正に取り掛からせていただきます。

ので、なぜにハクモンが瓦屋根を標準仕様としておすすめしているのか、また次回アップさせていただきたいと

思います