~神様が見る景色は~

IMG_8361-e1491307004689
本日は晴天なり

そして本日は千葉市花見川区のY様邸の上棟式でございます。

今朝の朝礼にてハクモンスタッフ一同でお祝いの一本締めを致しました。

Y様、誠におめでとうございます 

 ハクモンの住宅は日本の伝統的在来木造軸組工法で建てられます。
上棟式とはその木造の構造材の完成

(棟上げまで工事が終了したこと) つまり、職人さんたちが危険な作業を無事に完了することができたことに対

して感謝し、今後も無事に建物が完成することを願って行われるものです。

家の建築は様々なたくさんの人達の力を合わせてはじめて完成するものです。それぞれの過程でそれぞれの

思いも生まれてくるのだと思います。携わるみなさんの
能力を発揮させて家を無事完成させるに至ることは、

まさに神業だと思います。
感謝を伝えることが出来る行事、日本人らしい、素敵な祭事だなと思います。

上記の写真(スタッフブログの写真を
イメージ写真で使わせてもらっちゃいましたすみません。)のように、

棟木(屋根の一番上の部材のこと、むねぎと読みます。)からY様邸を守り続ける建物の守護神と匠の神様

見る景色はこんな感じなのでしょうか。  気持ちが良さそうですね