空き缶でご飯が炊けました!

KC4I0043
こんにちは磯野です。

先日、地域のコミュニティクラブが主催

(ランティア事業)された 『空き缶でご

を炊く』企画に子供たちと参加してきま

した。なかなかおもしろしかったので、

ご紹介させていただきます。

材料は
 
空き缶、アルミのケーキ型、ハサミ、米

新聞紙丸めたもの(燃料に使う)、ライター

牛乳パック、軍手(火が噴きだすので必

要です!)のみです。

空き缶に左右対称に燃料用の空気穴と

上にもチドリで穴を開けます。アルミは柔

らかいので簡単に開けられました



KC4I0054
燃料の新聞紙を丸めたもの二つを空き缶の

底に入れて火を付けて五㎝くらいの短冊に

切った牛乳パックを上に開けた穴から

次々に投入していくとモウモウと煙が出

てきます。燃料の新聞紙も牛乳パックも

完全燃焼なので、跡形もなく全て灰にな

り、土に帰っています。

そして15分くらいでご飯が炊きあがった

後の空き缶はこんなに真っ黒の状態です
KC4I0055
PTAの方と地域の皆様が豚汁をこしらえて

下さいましたので、びっくりするほど上手に

炊けたご飯と共に美味しく、 みんな

で楽しいただきました。

これからいつ起こるかわからない震災な

ど緊急時にも適応できる電気やガスがな

くてもご飯が炊ける方法を学べて、親子

共々とても勉強になりました

気が付けば、便利なものばかりに囲まれ

て当たり前のように過ごしていますが、

穏とくらしているばかりじゃいけません

ね!

急時に生き残るサバイバル精神

をもっと養わなければ!としみじみと感じ

た一日でした。