宅地建物取引士の講習会♪

こんにちは。本日も雨☂
さすがに続くと困りますよね!おかげで工事もなかなか進みません!

さて今日は年2回の宅建の講習会に参加して来ました。

いつもは少しの法改正や、不動産取引の事例などをもとに講師の方がレクチャーしてくださるのですが、

今回は来る民法の改正(実に120年ぶり)ということで、工事請負契約、賃貸借契約、売買契約などなど
結構大きな改正となる模様です。

次の国会で決まるのかどうなのかというところですが、ポイントは
不動産取引における重要事項説明の内容がかなり明確になっていくところですね。

これまで瑕疵担保責任という言葉がありましたが、それが契約不適合責任という言葉になるようです。

賃貸借契約でもいろいろ影響はあるようで、コレは勉強しなくてはなりません!!

(興味ある方は法務省のHPをご確認ください。大綱も載っています)

中古の売買などではインスペクションが浸透してきていますが、これが施行されるとインスペクションが常になりそうですね。。



最近はインスペクターや建築設備士などいろいろ資格など増えていますが、あれも、これも!と取ってられないですね。。。

免許維持に更新料とか結構とられるのでもう少し改善して欲しいと切に願います~。