40周年記念セレモニー

こんばんは。

本日は 『大地を守る会創業40周年セレモニー』 に参加してきました。

実はハクモンも37周年。負けていません。

さて、自然食品(有機野菜)の宅配事業を行っている株式会社大地を守る会では自然住宅事業を約10年前にスタートしています。
ハクモンは千葉県の提携工務店であるということもあり、代表の肥沼と、担当の私が参加してきました。

鴨川の棚田に始まり、当時は農薬を使わない有機野菜づくりは、農家の方々にも白い目で見られるような時代だった
のですが今ではニーズが高まり、実に首都圏24万人の会員の方々が利用するまでになったそうです。


KIMG0162
セレモニーでは藤田社長と親睦の深い
加藤登紀子さんの生ライブもありました。
(私は世代の違いから存じあげておりませんでしたが。。)

鴨川の棚田などある鴨川自然王国の理事もされてらっしゃいます。
とても大地を守る会と密切な関係なんですね
講演の中で、今後の農業のあり方がとても深刻であることを実感しました。

今後も世界人口は増加する中で、世界では常に農業として使える土地が減少しており、(ここ50年でインドと中国の面積分減少)
小作面積が減り、農家も減り、でも人口は増える。
世界各国では輸出規制もおきており、食料難民も出ている状況とのことです。
農業用地を求め、先進国の諸国は実際に、アフリカなどの国々の土地を仕入れ、自国の農作物をつくっている状況です。

日本でも農家の実に70%は高齢者。TPPなどの影響もあるし、日本の自給率37%を変える方法はあるのでしょうか??

今後も野菜や穀物の値段はあがっていくのでしょうね。。。

とっても有意義なセレモニーでした!