日陰を作る生活

920f9873f3af8b81a2e2108cf25998d8-e1465029708626
かみさんに母の日のプレゼントとして紫陽花をあげたら、
紫陽花の花言葉は『移り気』だよと、サクッと言われたことがあります。

自分は『元気な女性』で花言葉を覚えていたので不覚でした。気を付けます。
紫陽花も元気に咲き始めましたね、それに伴い湿気もジメジメと感じるようになってきました。
季節の変わり目、体調管理には十分注意してお過ごしください。

ハクモンの家サスティナーでは四季を通じて生活の仕方を変えて頂くことをご提案しています。
家の快適さというのは室内の温度だけでは決まりません。
大事なことは湿度をいかにコントロールするかが重要になります。

その調湿する建材として木や紙、塗り壁などの自然素材が力を発揮します。
夏場は外の湿度が高いのでなるべく外気を入れないようにして、湿度を低く保ってあげてください。

窓を開けたい場合は、北側などの、なるべく外側が冷えている日陰部分の窓を開ける方が良いです。
太陽光で暖まった南側の窓を開けてしまうと、湿気だけでなく熱気まで入ってしまいますから要注意!
南側の窓でも、お庭に高木落葉樹や、グリーンカーテン、サンシェードを設ければ日陰が出来て、
そこを通る風は涼しく感じられるので、問題なしです!

家の快適さは家の素材も重要ですが、上にも書いたように外的な要因も重要になります。
そういった対策をしても暑くて無理!という場合にはエアコンも使いましょう。
我慢し過ぎて熱中症になってしまっては元も子もないですからね!

エアコンをガンガン使う生活より、少しの工夫で快適に過ごせる生活を実践してみてください。