家づくり

この度の熊本県を中心とした地域で発生した地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
被災地域の一日も早い復旧を、心よりお祈りいたします。

 

 

現在弊社で使っているそとん壁や、大分の杉材がどのような影響が出たのか

心配していましたが、先日確認した所、大きな被害もなく済んだようです。

とはいえ熊本の方はまだまだ支援が必要な状況。

今後も千葉からできる支援を続けたいと思います。

地震が起こるたびに、自分の仕事のあり方について考えさせられます。

TIP構法も耐震性を高める重要な技術であり

透湿・調湿機能を発揮させるためにもTIPのスリットが重要になります。

 お客様一人一人の要望を叶えつつ、普段の住まいの快適性と、いざという時の安全性を兼ね備えた家づくりをする事。

大事なこと、初心を忘れずにこれからも仕事に励んでいきたいと思います。