s-RIMG1938
F 様邸 内装
やっと 工事の終わりが見えてきました。
こちらは階段の 手摺壁ですが、小額を
設けて、小物が置けるようになりました。
手摺笠木、階段・桁 共々 杉集成材にて
付替えとなり。
そこで、アクセントとして小額を設けることに
もうすでに小物が並べられています。