日照検討。02

08-001
8:00
10-001
10:00
12-001
12:00
14-001
14:00
16-001
16:00
前回に引き続き日照の検討です。

前回の案とは違うL型のプランです。

L型にすることで午後の光を取り入れるため、できるだけ隣地建物から窓の距離をとるように配置しました。

L型にしたことで、建物から飛び出ている部分から光を取り入れることは有効だとわかりましたが、

南側に飛び出てる玄関の庇が午後になると影を落としてしまっているので、そこは調整の必要がありそうですね。

平面図だけではわからないことが、浮き出てくるので日照の検討には3Dは必須ですね!