杉について。03

杉について

前回はセキステルペンによるリラックス効果が杉にはあると、ご紹介しました。

今回はセドロールという成分です。

杉にはまだまだたくさんの成分を含んでおり、詳細はまだ把握できていないそうです。

さて、セドロールですが、誘眠効果に睡眠効率の上昇の作用があるそうです。

それは、、血圧を低下させ心拍数を減少させる作用があるためで、

住宅以外で、内装に木材を使用した学校や診療所、校舎園舎に

木材を取り入れるケースも増えてきています。

白門建設では主に床と寝室の壁に使用しています!

住宅の中で空気の吸う量が多い寝室、それも枕元側に杉板貼りの壁としていますので

セドロールの効果を発揮できるようになっています!


※セドロール:拡張期・収縮期血圧低下、
心拍数減少→副交感神経活動優位 鎮静作用
(スギ、マツ、ヒバ、コウヤマキ、ヒマ ラヤスギに含有) 
(資料:西条寿夫ら、79 回生理学会大会予稿集96.2002)