住宅ストック循環支援事業の説明会



TOTOショールームセミナー会場にて「住宅ストック循環支援事業」の説明会に行ってきました。。。。

すでに佐藤さんは別の説明会へ行き、内容を把握済みだったため、

条件が合えば新築でも使えるとのアドバイスを頂き、行ってきました。

結論、新築で使うには、新耐震以前の自己所有の建物を取り壊し、建て替える場合のみ使えるとの事でした。

それに加え、より良い住宅ストック市場とするため、一定の基準の省エネ性能を満たさないと補助金はでないのです。

以前あった、住宅省エネポイントと似ていますが、ただの新築(更地からの新築など)が除外されてるので、

申請数は減ってきそうですね。。。