地域材利用拡大


先日、木更津にて地域材利用拡大のための講演会に参加しました。

当社のOBで現在建築家として活躍されている、野口修一さんが講師として参加されていました。

そのほかにも、家具デザイナーや森林医学を応用した住宅設計を行っている方の講演もあり、刺激的な講演会でした。

やはり、共通してみなさんは杉を多用しているということでした。中でもキッチンの天板にも杉を使ってご提案されていました。

天板には何か塗装しているのか?と聞いてみたら、自然のオイルを使っているとのこと。

よく使うのは、エゴマを塗っているのだそうです。

講演会などはこういった情報が手に入るので、もっと勉強してお客様へのご提案に活かしたいですね!