花見川区Y様邸ーTIP構法その3-

sDSC_0536
花見川区Y様邸

床TIPも施工中でした。当社オリジナルの床TIP。

壁よりも分厚い15mmの板を使います。よって、ガセットプレートも特別製。

しかし、一枚一枚板から切り出し張っていくので、時間がかかります。

最近主流のボードを使う工法なら、もうすでに躯体廻り完了して、ほかの設備関連設置しているころなんだろうなーなどど

思いつつ、大工さんの施工を見ておりました。

TIP手間かけて施工してます。

その分、間伐材も使えるし、建ってからは粘り強い家になる。

地球環境的にも、住居環境的にも、良くなるように手間かけてます。
sDSC_0542
大屋根。

瓦の施工がほとんど完了。

キレイな茶色の瓦。施工できました。

下屋はTIPの絡みもあるので、外壁下地が終わり次第施工となります。

しかし、瓦はいいですよ。重いので耐震的には不利ですが、躯体をしっかり作ってあれば、

万が一傷がついても、気にしなければ半永久的に使えます。

カラーベストやガルバに比べたら、メンテナンスが格段に少なくて済むんです。