花見川区Y様邸ーTIP工事その1-

sDSC_0504
花見川区Y様邸

いしい棟梁が大量の板をカットしています。

この板は、杉の間伐材、12mmの厚さの板で、『木ズリ』用の板です。

通常だと、土台と平行に施工していきますが、TIP構法は斜め45度に張っていきます。

sDSC_0506
写真の緑の3角形は、ガセットプレートと言われるTIP構法用の板です。

合板と薄鉄板からできており、コーナーに取り付けて、耐力を上げています。