鎌ヶ谷O様邸ー無垢階段施工中ー

sDSC_0778
鎌ヶ谷O様邸

無垢階段施工中、標準は杉の集成材で階段を作りますが、O様邸は施主様のご希望により、無垢階段。
無垢は反りや曲がり付き物。特にハクモンは呼吸を妨げない無塗装で仕上げですのでより起こりやいのです

今回は千葉県産材の杉を使った無垢階段。地産地消もとい千産千消。
木材は断然、地元産の木材を使った方が、木の育った気候なので、狂いにくいとのこと。
それでも、集成材よりはどうしても出やすいです。

大工さんも、無垢の木は扱いが難しいようで、集成材の方がやりやすいといいます。
無垢の特性(曲がりや反りなど)そして大工さんの手間(お金)がかかるをご理解いただいて
ご希望があれば無垢階段も製作いたします。一度ご検討いただくとよろしいかなと思います。
sDSC_0775-e1507976969793
これが踏板です。杉無垢40mmです。
sDSC_0773-e1507977876680
蹴込板のないオープンな階段部分のササラ桁。
厚みが60mmあります。
sDSC_0774
周り階段部分は2枚つないでます。
幅の広い板となると高額になってしまう為つないでます。