スタッフブログ








こんにちは。オカモトです。







本日は10月のイベントのお知らせです。




と言いますか、もう10月になってしまうんですね。

まだ夏だと思っておりました。










DSC_1135









10月は「構造見学会」と「住み心地見学会」です。



よく見ると、「住まい心地見学会」と書いてありますが、みなさんそこには気付かないでください。
















このハロウィンかぼちゃの顔、かわいく描くのがなかなか難しかったんですよ。


どうしても凶悪な顔になってしまって、、、















オカモト








今年は豪雨が多いですね。世界的に極端な気候になっているのは、やはり温暖化の影響からくる

気候変動なのでしょうね。大地震だけではなく、気候変動の影もすぐ後ろに迫ってきているようで、

不安な気持ちになります。そう、ちょうど『ジョーズ』の映画のジャ~ジャン!ジャ~ジャン!!と

巨大サメがすぐ後ろに迫ってきているシーンを見ているあの感じ。



 どしゃぶりの雨の中、傘やカッパを着なくたって、ずぶぬれになることなく、我が家に帰れる
インナーガレッジっていいですよね!
先日、インナーガレッジがある素敵な家の耐震構造のTIP図面を作らせていただきました。

外に面する壁と内側の壁両方にTIP施工します。

 ハクモンがつくるインナーガレッジは地震や気候変動にも負けない
 
 住む人も車も安心な防災ガレージなのです

TIP3
インナーガレッジの中に杉板をびっしり張った耐震構造

TIPの立面図です。手前の壁は両面にTIP施工します。

つまり、ガレージ内側全部と外に面した外壁すべて斜

め45度の杉板と鉄板補強ガセットプレートがびっしり張ら

れ最強となります。
TIP4
こちらはTIP計画軸組図です。構造計算で配置される

梁も表記してあります。
8778a30e3e64b9fe7eed685835577c47
こちらはガレージ正面です。

奥の壁面にTIPで耐震施工します。
TIP5
同じ正面ですが、手前の入口側の壁の軸組図です。

裏面にもTIP施工します。
2b05477a3a9847ba56e5112872957345
あぁ、安心できるっていいですね。インナーガレッジ憧れます。






こんにちは。オカモトです。








前回のブログで書いた赤道(アカミチ)ですが、どうやら青道(アオミチ)というのもあるらしいのです。


昨日の朝、佐藤さんが教えてくれました。










青道(アオミチ)とは。。。


昔の水路、排水路だったところは旧公図で青色に塗られていたため、「青道(アオミチ)」「青線」「青地」などと呼ばれます。
公図上には存在しますが、地番の記載がない敷地を指す言葉です。

しかし、現地を見ても「赤道」なのか「青道」なのか判断しづらい例も多いでしょう。
周りの敷地が一段高くなっていれば「青道」の可能性が考えられます。






だ、そうです。










赤道や青道は、国有地の為、この上に建物を建ててはいけないそうです。



そう言われてみれば、何でこのスペース開けたんだろう、、、?というような狭い通路ってありますね。












kw0289
kw0290








なるほど~。
あれは昔、赤道か青道だったんですね。














オカモト
















こんにちは。オカモトです。






みなさん赤道ってご存知ですか?
”セキドウ”じゃないですよ。”アカミチ”です。








この間、敷地調査に行ったらこんなモノが。。。









0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e2







これは赤道に打たれた境界杭です。









赤道(アカミチ)とは。。。



道路法が適用されない道路、即ち法定外道路のことで、かつては登記所に備え付けられた公図に赤色で着色することが義務づけられていたことにより、赤道(アカミチ)、赤線(アカセン)と呼ばれるようになったそうです。

この赤道は明治以降の道路関係法令上、道路としてその設置、管理について規定されることなく、したがって管理者がはっきりしないまま現在に至っています。










とかなんとか。











う~ん。
この説明じゃちょっとよくわからないですよね。



もうちょっと勉強しておきます。
















76c691c22c7ef40a64aa64b04f05e90c1









この敷地の周りを調べてみたら、他にも同じ杭がちらほら。










みなさんのお家の周りにも、道幅2mにも満たないような、小さな路地やあぜ道、山道があるはずです。





それが赤道です。(たぶん)











オカモト















こんにちは。オカモトです。








前回の電気配線図に続き、今度は電気回路図を作成中です。



みなさんのお家にも”ブレーカー”ってあると思いますが、
この図面では、どの照明やコンセントが、どのブレーカーとつながっているのかを表します。














76c691c22c7ef40a64aa64b04f05e90c











前回作った配線図を、回路ごとに色分けして、わかりやすくわかりやすく、、、。













0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e1








こんなかんじにまとめます。















オカモト









先日TIP構法を施工したばかりのお家行ってきましたので、動画をとってみました!

大工さんって本当に器用ですよね

2016-09-18-10.02.32-1-e1474263474295
曇の日が続きますね。
そろそろしっかりお日様を見たいものです。

昨日は半年前にお引渡しをさせていただきました、K様邸にお邪魔して外観を撮影してきました。

木製の縦格子が非常に印象的ですね。
また今度住み心地などじっくりお話伺えればと思います!!


午後は大地を守る会主催「中古を買って自然リノベ」の勉強会に参加してきました。

中古住宅市場の増加に伴い、ハクモンならどんなことが提案できるかを知るきっかけになればと思い、参加した次第です

分譲マンションの一室をお風呂、脱衣室、トイレ以外の間仕切り壁を一切設けず、家具やブラインドで仕切っていく家づくりは非常に興味深い内容でした。
今は色々なライフスタイルの在り方があるので、全然ありだと思います。

間仕切り壁、当然建具もないので敷居がなくほぼフルフラット。バリアフリーを希望の方にもおすすめですね。

昨日は勉強になりました!

IMG_20160918_151421-e1474181201147


緑のカーテンとして強烈な夏の太陽をさえぎってくれたゴーヤ。

青々とした緑の景色が目に心地よかった緑のカーテンでしたが、これから秋に向かって枯れ始めていきます。

枯れ葉のカーテンは、見た目にもよいものではありませんので撤去作業を開始いたします。


IMG_20160918_151724-e1474181129854
と言っても まず最初にやることは根本を切断することのみ。

緑が濃くツルが元気なうちにネットからはずそうとしても、なかなかはずれないし、はずした後もかさばるので、白門では毎回ツルや茎が枯れるまで待ちます。

数日そのままにしておくと葉やツルが黄色になり、さらに時間がたつと茶色く乾いてきます。

こうなれば簡単にネットからはずせますし、根の部分も枯れて簡単にぬけるようになります。

この方法はゴーヤだけでなく、ヘチマやアサガオなど緑のカーテンになる植物なら何でも応用できます。
IMG_20160918_092221-e1474181675810


また、とりきれなくて黄色や赤になってしまったゴーヤはありませんか?

タネは、怖いくらい真っ赤な果肉に包まれているので、その果肉を取り去り 新聞紙などの上に広げてカビが生えないよう乾燥させます。

タネがよく乾いたらビンなどにいれて来年まで保存します。

・・・続きは白門のグリーンカーテンが枯れ果てる頃に致します。
KC4I00770001-e1473909428233
お月見ですね、今日は中秋の名月は見られるでしょうか?

先日、親子お月見の会に参加してきました。一緒にお団子を作って天体観測して、プラネタリウム観賞する企

画でした。キャンプ場の炊事場にて薪を燃やして飯ごうで湯掻いて作るので、みんなで役割分担して、共同製

作のお月見団子づくりとなりました。

薪の火おこしがかなり大変でしたが、面白いようで目をキラキラさせながら一生懸命薪を燃やしていました。

火を見つめるのが好きみたいです。血が騒ぐのかな…。男子は薪担当、女子はお団子作りや洗い物担当に

自然に分かれて(子供5人参加でしたので)驚くほど上手においしくできて、完成写真撮る間もなく、あっという

間にみんなのお腹の中へ…まさに『月よりだんご』となりました 

自分たちで頑張って作ったお団子は格別の味だったのでしょうね、楽しい思い出もお土産に持ち帰られて良か

ったです。

その日は残念ながら空の雲が厚くてお月様を望遠鏡で見ることが出来なかったのですが、プラネタリウム鑑賞

にてクレーターがバッチリ見える月の映像と満天の星空を眺めることが出来ました☆月面に兎が餅をついてい

る姿と秋に見られる星座のお話までは覚えているですが、後の記憶がなく…いやはやなんとも心地よい時間を

過ごさせていただきました。

今回主催してくださった、プラネタリウムの施設の館長さんのお話で、自然の中で親や友達と過ごした子供の

頃の記憶というものは、大人になってもずっと、生涯残るものであって、その良い思い出をまた自分の子供たち

にも伝えていくようになり、そうやって繋がって伝承していくのだそうで、どんなことでも、少しの時間だけでも、

是非一緒に体験して伝えていきましょう。とおっしゃっていました。

ハクモンは日本人がもっとも誇りとする木造住宅を次世代に受け継いでいきたいと考え、国産材や自然素材に

こだわり、健康や地域の環境にも配慮した家づくりをがんばっています。見学会ではハクモンの住宅で使用し

た無垢の木の端材などを使ったワークショップなどを開催しています。親子で自然素材に触れられますよ。

是非とも体験しに遊びにいらしてください。見学会などの日程は決まり次第ご案内させていただきますね。
「月の画像無料」の画像検索結果
346e6fe7236112f8923d85870f7f43fd-e1473668235356
夏の終わりですね

秋へ向かう季節の変わり目は“なんとなく身体がだるい”“疲れが溜まっている気がする”と感じる人も多いはず。
いつもと変わらない生活を送っているつもりでも、疲れや不調が出てくる時です

夏の暑さによって疲労が蓄積している事に加え、夏の終わりは真夏日のような日もあれば急に冷え込む日もあり、気温差が大きいため身体が対応しきれなくなります。

夏の終わりは、夏の疲れをしっかり回復させて、秋冬の寒さに備える時です。
食生活や生活習慣を見直して身体を夏から秋へとうまく対応させていきましょう。

夏の終わりの疲れを速やかにリセットさせるために


■温度調節をしっかりと
夏の終わりに疲れを感じるのは、急激な気温の変化のせいでもあります。
夏の暑さから急に肌寒くなり、体調を崩してしまう人も多いはずです。
なるべく身体を冷やさないように気をつけて、重ね着で温度を調節出来る服装にしましょう。

■湯船にゆっくり浸かる
夏場シャワーだけで済ませていた人も、湯船にゆっくりと浸かりましょう。
この際、身体に負担をかけすぎないようぬるめのお湯(38~40度)がおすすめです。
湯船に浸かることで、身体が芯から温まり疲労物質やストレスが解消されます。

■1時間早く寝る習慣を
睡眠は疲労回復の基本です。
特に疲れが溜まっている夏の終わりの時期には、普段より就寝時間を1時間早くしてしっかりと睡眠をとるのがおすすめです。
明け方は寒い日もありますので、身体を冷やさないようにしっかりと対策して寝るようにしましょう。

■夏の疲労を回復する食材を
そもそも疲労が起きるのは、体内で発生する「酸化ストレス」という物質を原因としています。
この酸化ストレスによる疲労を予防してくれるのが抗酸化物質を含む食品です。

抗酸化物質の代表格としては、ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、ポリフェノールなどが有名です。
これらを含んでおり、夏の終わりの季節に摂りたい野菜は、
・オクラ ・モロヘイヤ ・ゴーヤ ・ナス ・シシトウ などがおすすめです。

どれも栄養価が高く、身体の機能を回復させる効果が期待できる野菜です。
毎日どれかひとつでも摂るように心がけてはいかがでしょうか。

今年の夏にゴーヤのグリーンカーテンに挑戦された方もいらっしゃると思います。

グリーンカーテンを片づける際に、まだ小さいゴーヤがのこっていたら捨てずに集めておき 佃煮にすると日持ちします。
食欲のない日などに ゴーヤの佃煮でお茶漬け!おススメです

疲労回復しますよ!


2016-09-06-13.21.22-e1473656733614
先週に引き続き、よくある質問第2弾です。

今回は建築費用についてお話したいと思います。

一般的によく言われる坪単価ですと、最近は1坪あたり55万円から63万円の間で建築させていただくことが多いです。

決して安い価格ではありません。
でもハクモンはこの価格と家づくりには自信があります。
家の構造、使っている素材、コンセプトをぜひ他社さんと比較してじっくり検討してみて下さい。

ハクモンでは家づくりを検討し始めたお客様が、先ずハクモンにお越しいただいた際には、他の建築会社さん、住宅展示場にも行ってみて下さいとアナウンスさせていただきます。
そしてじっくり検討して家づくりについて、勉強してみて下さいとお話させていただきます。

するとどうでしょう、ハクモンの家がどんどん魅力的に見えてきます。
私もその一人です。

ハクモンの代表、肥沼は
家づくりは理科の勉強だ」とよく言います。
家をつくる時には建築する場所の気候や地形をしっかり意識することも重要です。
千葉は東北でもなければ、九州でもありません。
千葉には千葉の気候に合った家づくりが良いと思いませんか?
そんなことを考えて家をつくっているのがハクモンです。

少し話が逸れてしまいましたが、建築費用は単純に坪単価だけではわからないので、しっかり費用について把握したい時には建築会社にしっかり確認してくださいね♪


最後に先日サトウ君と敷地調査に行った際にランチです。
つけ麺ですね。美味しかったです。また行きたいです。
いや、必ず行きます。

IMG_20160909_171205-e1473411458853
改装工事が終わった打ち合わせ室~日に日に変化しています。


今回はキッズコーナーのご紹介!!


絵本やおもちゃをはじめ ぬり絵やDVDも用意しました。


打ち合わせの際はこちらで お子さんを自由に遊ばせていただくことが可能です。


IMG_20160909_171238-e1473411477122
また、キッズコーナーは 打ち合わせの最中も目が行き届く場所にあります。


畳が敷いてあるので 授乳やおむつ替え、お昼寝も可能です!


お子さんが一緒でも安心して打ち合わせしていただけますのでぜひいらしてください。


8adc6ac50537ce39c16173f67dfedc9d
さて、今回はハクモンにお越しいただくお客様からよく聞かれるご質問についてご紹介して参りたいと思います。

ハクモンに限らず、注文住宅の建築をご検討の方はぜひ参考にして下さいね。

今回の質問は・・
「工期はどれくらいですか」

注文住宅をご検討の方なら誰しもが一度は質問するポピュラーなご質問ですね

他の建築会社さんなど色々調べてみたところ、基礎着工から完成まで大体平均で4.5ヶ月となりました。
ちなみにハクモンは30~35坪のお住まいで5.5ヶ月ぐらいです。
ハクモンは平均より約1ヶ月ぐらい長いですが、その理由はハクモンの耐震工法である「TIP構法」がが理由の一つです。

大工さん曰く、2×4工法のような壁工法の場合に、一面に構造用合板を張る時間は約1~2分、TIP構法の場合は一枚一枚杉板を張っていくわけですが、一面を仕上げるのに約40分ぐらいかかるとのことでした。。

手間ひまをかけて大工さんつくっているので、長めの工期が必要なわけです

ちなみこのTIP構法、間近で見るとすっごく迫力がありますので見てみたいという方はご案内しますのでご連絡下さい!

ん~次回は家づくりの流れについてお伝えしていきたいと思います。

ではでは~





201605
先日開催されました、住み心地見学会の様子です。
今回は自然住宅を扱っている「大地を守る会」さんとのコラボ企画でした。


さて、イベントではみなさんお施主様に色々質問をして理解を深めていただいた様子で個人的にも大満足です!

私もお施主様のお話を聞いてみたかったのですが、家の外や中で子供たちと戯れる時間が長くしっかり聞けませんでした
でも、みなさんしっかり聞いていただけたなら良しとしましょう

ではでは~



2016-08-30-09.28.24-e1472900097989
先日給湯器の取り換えに新しい給湯器を持って行ってきました。

といっても当然取り付けるのは専門の方。

手早い!わずが20分で取り付け完了!
お湯もしっかりでました。

さあ、明日は住み心地見学会♪

気合い入れていきますよ~



PAGETOP