スタッフブログ

385898-e1488269968997
今日は工務のコジマさんと一緒にリフォームパックの広告のポスティングに行ってきました!

リフォームパックのページ

いい運動ですねマラソンの練習にもなります笑

さて、来月は完成見学会は佐倉市と市川市で予定しています
佐倉市の見学会では最近お施主様がDIYで塗り壁を仕上げていますのでどんな雰囲気になったのか、皆さんも
ぜひ遊びにきて下さいね♪


佐藤さんのブログにて、お施主様がDIYで中霧島壁を塗られている写真を拝見させていただきました。

コテを持つ後ろ姿がとってもさまになっていますね。楽しそうです

思い出がいっぱい詰まった素敵なI様邸、磯野も是非とも実際に見せていただきたいです!

佐倉市大崎台のI様邸完成見学会は

3/11(土)・12(日)・18(土)・19(日)・20(日) です 皆様のお越しをお待ちしております



s-DSC_0054-e1488174054522
今日は町中で、アートを見つけました。
こちらは 砂の城です。 
屋外に作られています。
しばらくはこのままのようですね
s-DSC_0055
かなりきめ細かい造形です。
制作にどのくらいかかったのかですね
聞いた話では 形が崩れない様に何かで、
固められているとの事でした。
s-DSC_0051
今日はN市のKA邸まで、シリンダー
錠の交換で行ってきました。
作業はとっても早く終わるのですが
行くのに時間がかかります。

s-DSC_0052
途中 で一休み
ここには1本ずつですが、桜が
咲いています。
今見ごろのカワズサクラ 
淡いピンク色に埋もれています。
s-DSC_0053
そしてその隣には チョット早い
カンヒサクラ
色の違いが見て取れます。
季節は着々と春に向かってて
進んでいますよ   
f30068625efd234d13d43e27ed1b5687
只今、Y様邸の電気配線を展開図に描き込んでおります。

コンセントやスイッチの位置や高さなど、用途が決まっているものや専用など(エアコン・冷蔵庫・洗濯機・電子レ

ンジなど)は最適な配置・高さでつくります。 用途が限定されないコンセントは部屋毎に2か所で柱をよけて配

置され、高さはFL+250が標準でつくります。スイッチはFL+1200です。

以前お伺いさせていただきましたお施主様は掃除機を使うとき、屈まなくてよいようにとコンセント位置を高く設

置されていました。高い位置ですと、視界にはいりますので、コンセントカバーなどおしゃれにしてアクセントにす

るなど工夫されていました。お施主様のそれぞれ暮らしに合わせた快適な位置を見つけられれば、毎日の家事

のストレスを和らげ、暮らしを楽しむことができると思います。

スイッチやコンセントの位置・高さは暮らしに合わせて配置できますので、経験や知識の豊富な設計士と施工者

が揃っている地元工務店ハクモンにご相談下さいませ。

sDSCF1031
市川のY様邸。

ボード工事もほとんど完了し、内部の造作工事を行っております。

吹抜けの手摺壁。今回はTIP構法をイメージした手摺壁となっております。

素材は、全て杉。

いつもの縦格子と違ってちょこっと手間がかかりますが、

外壁・2階床のTIPは隠れてしまいますので、こういう様に表現しておくのも面白いですね。


2017-02-20-11.55.04-e1487666277634

今回初めて使用する、高千穂シラスの新商品赤シラスの施工に立ち会いました!


今、職人は二度塗りの最中です。


下に濃い部分が一度散水した部分です。

中霧島壁をお施主様がDIYチャレンジしてくださいました!

こんにちは。サトウです。


本日はお施主様がDIYで塗り壁にチャレンジ

朝から時間を取っていただき、

合計2部屋の壁を仕上げて頂きました

ご主人と、奥様と、お父様でのチャレンジです。

IMG_6399
まずは石膏ボード下地に「湿らしこすり」の工程です。

約1.5mm厚に下塗りをしていきます。

コテ板と、コテを持っている姿が様になっています!

そして。。。


ちゃっかりワタシもお手伝いさせていただいちゃいました。(好きなもんで
IMG_6402
一度、下塗りをしたら、乾く前に上塗りをします。

そして仕上げは刷毛引き仕上げと、金ゴテ仕上げの2種類で完成!
IMG_6414
IMG_64291
ステキですね!

I様大変お疲れ様でした!

家づくりの思い出!きっと忘れないでしょうね。
丸一日かかりで大変でしたが、ワタシも楽しませて頂きました
I様ありがとうございます。

皆様もDIYチャレンジしてみませんか??

コストダウンにもなりますし、きっと楽しいと思いますよ!おススメです!


IMG_3215-e1488111251965
今日は先日ブログでお伝えした、大樹の会のキッチンリフォームとトイレ交換をご依頼いただいたK様邸に行ってきました!

大樹の会のキッチンは接着剤も天然由来のものを使用しているため、いわゆるホームセンターの中のような、化学物質系の臭いが一切しません。収納棚の中はこれでもかというぐらいの桧の香り(゚Д゚;)

キッチンにこだわりがある方は参考になりますよ♪
ではでは~


こんにちは。サトウです。

現在、4月の勉強会イベント開催に向けて、必死に資料を作成しております

私個人は、前職で、いろんなハウスメーカーや、工務店の建てた家を代理販売する仕事や
住宅展示場のとりまとめなども経験してきました。

おそらく、こんなにいろんな工法やメーカーの家を知っている人間はそうそういないのではないか?
と自負しております


そんな経験をもとに、だからこそ知っていただきたい家づくりやリフォームでのポイントを知って頂く
お話しをさせて頂こうと思い、企画致しました

4月に開催予定なのでイベント欄を要チェックお願いいたします!



さて、話は変わりますが、今日、お引き渡しして2年経つお客様よりお問合せを頂きました。

「塗料について」です。

「ウッドデッキに塗る塗料で安全なもの」は何?

ご質問頂いた内容はコレです。

基本的には外部に塗る塗料は耐久性や、防虫、防カビ性などの効果が必要なので
塗料で100%安全というものはありません。

一般的に外部塗料は

「合成樹脂(油性)塗料」と「水性エマルジョン塗料」があります。



「合成樹脂塗料」
合成樹脂・有機溶剤・顔料からなる塗料です。
乾燥性がよう、塗膜の質もよいので多く使われています。
(例えば、外壁塗装などで使われるアクリル、ウレタン塗装などもコレになります。)

この有機溶剤として使われているベンゼン、トルエン、キシレン、エチレングリコールなどの成分が
一番問題とされています。

ただ、塗料の耐久性としては強いというメリットがあります。

「水性エマルジョン塗料」
これは合成樹脂、乳化剤(界面活性剤)、水、防カビ剤などからできています。

有機溶剤でなく、水性なので、その点はまだ良いですが、添加剤として防カビ剤や防虫機能のついて
塗料もあるので、注意が必要です。


※天然油と天然樹脂からなる塗料が安全ですが、塗装の持ちは天然素材なので上記の塗料に比べると
 耐久性は劣ってきます。
 


外部でも塗装をする際や、塗った直後はどちらも匂いがありますので、
基本的には白門建設ではエステックウッドなどを使いウッドデッキを作ることで、
塗装しなくても長持ちするものをお勧めしています。


また、室内に塗装をする場合は自然塗料などの天然成分の多い塗装とするか、
何も塗らずに無塗装とするのが一番です
こんにちは。サトウです。

昨日は解体工事の完了の立ち合いに行ってまいりました。


IMG_6387
解体時に合わせて、地中に埋まっていたガラもきれいに撤去!

いよいよ地鎮祭、そして着工です。

3月は大分忙しい月になりそうです。

IMG_20170224_133059-e1487922678918
北風が吹く寒い中、どこからともなく甘い香りが・・・くんくんしながら駐車場に行くと、事務所横に植えてある沈丁花の白いガクが広がっていました

白い花にみえる部分

実は花ではなくてガクなんだそうです。

水撒きしているときに、ご近所さんに教えていただきました

それにしてもいい匂いです

あの爽やかで甘い香りには、気分を和らげ精神的に疲れているときに気持ちを落ち着かせる作用があるそうです。

慌ただしい毎日の中で、ふと香る沈丁花の香りに足を止めてしまうのも納得です

香りで"春が来たなぁ"と感じる沈丁花~お庭に植えてみてはいかがでしょうか
170223_161501-e1487835309298
敷地図をCADにて作成の為、都市図にある方位を

書き込みますので、昔ながらの分度器にて測ります。

ちょっと黄色みがかった年代ものですが、しっかり活

躍してくれています。


7685316e81bf6b915e177258220b0534
測量図は新しいものですと、座標求積表で表されて

いますが、殆んどが年代物(昔のもの)で、三斜で表

されていて、全部の辺の距離が書かれていないもの

が多々あります。古すぎて数字が読めないものも。

そんな時は大昔に数学で学んだ(中学生くらいでしょ

うか?)三平方の定理(勾股弦の定理)が活用できま

す。

2=a2+b2 
通称ピタゴラスの定理ですよ。

懐かしいですね

当時は『へ~すごいもんだな。でも今後使うか?!』

など考えていて、テストでムチャクチャ出題されるの

で仕方なく暗記してました。が、改めてすごい便利な

定理だったのだなと気がつきました…今頃ですが。

何事も(建築も)基礎や土台って大事なんですね。

子供の算数のドリルで勉強してみようかな…。

内緒で… 
sDSCF1005
市川S様邸

少し前後してしまいますが、2/18-2/19に完成見学会がありました。

写真はリビングの仏壇置き場。

見学会では外気温や室内の状況がわかる温湿度計や各階床の断面模型、断熱材セルローズファイバーの性能

TIP構法の説明など、いろいろとご案内できるように用意してあります。

3月も見学できる物件を用意しておりますので、ご興味がある方ぜひお気軽にお越しください。

あ、ハクモンは営業がいないので工務や設計担当がご案内させていただきます。

深い話や裏話もできちゃいますから、ぜひ突っ込んだ話をお気軽に投げかけてくださいませ。

2017-02-19-15.46.18-HDR-e1487501432415

Y様邸の解体工事の途中経過です。


もう残すところ、基礎の解体のみになってきました。


最後に業者と立会をして、工事完了となります!

PAGETOP