真南に向けた光と風の家|千葉市稲毛区 I様邸

外観

南向きの外観。夏の強い日差しを避けるために軒はなるべく出すのが当社の特長。

I様邸は広い敷地を活かし、家の真南に向けました。


キッチン

オーダーメイドのキッチン。 床は汚れづらいコルクタイル。

製作キッチンの利点はキッチンの高さを自由に設定

できるところです。


02-02

      2Fの多目的ホール。

  南に面した吹抜けとバルコニー前の窓が

  光と風を上手に取り込むので、季節を問わず

  明るく心地よい空間となる。

  当社の特長である廊下を作らない設計は

  風の流れを妨げることがないので、家の中は

   一年中快適です

02-04

リビングにあるつくりつけの畳コーナー。 可動式ではないのではないので床を傷つけたくない方には最適。

食事をするダイニング、洗濯物をたたむ家事スペース、ちょっとお昼寝に利用したりと多目的に利用できるのが

特長です。


畳コーナー下の収納

畳コーナー下の収納。来客用の座布団や子供のおもちゃなど使い方はいろいろ。

ただし、あまり深い収納にしてしまうとホコリが溜まった際、お掃除が大変になるので要注意です。


葦戸のシューズボックス

葦戸のシューズボックス。 通気性に優れていて夏には涼しげな雰囲気をつくってくれます。

和のテイストがお好みの方はぜひ!


家族構成
4人(両親+母親+子供1人)
敷地面積
444.01m²(49.90坪)
延床面積
1F:91.20m²
2F:48.06m²
合計:139.26m²
外 壁
スーパーそとん壁
断熱材
セルロースファイバー
木造軸組2階建
耐震TIP構法