国産材の自給率↑アップ&日本の森林への注目度も↑アップ?!

ハクモンの住宅で使用している国産材のことについて、もっと深く学んで、ご紹介していきたいなと考えていま

して、資料を調べたりして自分では理解しているつもりでいましたが、

『あのね、世界では木を伐りすぎて森がなくなってしまって自然環境が壊れちゃって大変なことになっているん

でしょう?もう木を伐っちゃだめだよねぇ!』 と言う子供たちに、世界の森林のこと、日本の森林のこと、間伐することの意味を

上手く伝えられず…。

こりゃもう、実際に山に行って体験して学んでおくれ! と、『森林組合の方たちと行く間伐体験ツアー』に親子

ではりきって応募いたしました。そして抽選でみごと!

 落選してしまいました… 40名定員のところ、100名近い方の応募だったそうです。 

いつか参加するぞぉ!

皆さんの国産材に対する関心が高まっているような気がいたします。いや気がするのではなく国産材利用の

ブーム到来なのかも!

林野庁の発表で国産木材自給率が26年ぶりに30%超えたそうです!これからまだまだ上がりそうですね。

価格競争も起きて国産木材の利用がしやすくなりますね。

はくもんのお施主様は皆様、環境のこと、国産材を使う意味、健康のこと、木造住宅のすばらしさなど、勉強さ

れ、理解された上で我が社、白門建設を選んでくださいました。

このホームページをご覧いただいている方も関心を寄せていただいていることが既に、日本の森林を元気に

することが出来る方たちであると思います。共に頑張っていきましょう



427891ffbde5b490a9a531324972c8ba
f01a1c7067e834130555a3ff503c6859