施工事例(スマホページ)

白門建設のエコロジー住宅「自然な家(サスティナー)」をご紹介します。
健康・環境・地域にやさしい住まいづくりを目指し、
地球環境や住む人の健康へ負荷をかけない材料で、快適で持続可能な住宅をご提供しています。
子供たちが走り周れる空間を実際の家づくりの中で実現するのはなかなか難しいかもしれません。
D様邸ではリビング・ダイニングの間仕切りや家具を極力配置しない設計して大空間に。
走り周ってもいいけど怪我しないようにね!

外観

シンプルな外観と鮮やか色の屋根が特長のD様邸。


広々としたお庭で家庭菜園を行う予定。 


磨き丸太があるリビング

リビング・ダイニングは家具なども置かず、広々とした空間に。

家のシンボルとして磨き丸太を家の中心に持ってきました。


2階

2Fの一部は将来子供部屋にする予定。

当分の間は仕切ることなく、子供の遊び部屋として利用します。


ダイニング

キッチンの前に設けたカウンターでみんなでご飯!

ダイニングテーブルのスペースを取らないので1F部分を広く使えるメリットがあります。


階段

広く、ゆったりとした階段はお子様やお年寄りの方に安心して利用いただけます。

ちょっとしたところを工夫することで家庭内事故は防げます。


洗面

製作の洗面化粧台。

洗面器や壁のタイルは自由に選択できるので、お好みのものがある際はご相談下さい。


キッチン

一般的なシステムキッチンは一部合板を使用しており、引出の中は多少化学系の匂いがする場合も。

匂いに敏感な方には木でつくるオリジナルキッチンがおすすめです。


玄関

あると何かと便利な玄関クローク。

園芸用品の収納やお子様の遊び道具など収納しておくことで、玄関周りはスッキリ!


家族構成
ご夫婦・お子様2人
敷地面積
165.10 ㎡ (50.03坪) 
延床面積
105.13 ㎡
屋根
全瓦釘打ち耐震耐風施工の陶器平板瓦
外壁
スーパーそとん壁W(保水性向上材)
高断熱材
セルロースファイバー
耐力壁と2階床下地
耐震TIP構法
木造軸組2階建
完全分離の2世帯住宅も良いですが同じ屋根の下ということもあり、最近はもう少し親子間で繋がりのある2世帯住宅を建築する方が増えてきました。
親世帯の造作のテーブルと畳コーナはみんなでご飯が食べられるよう大きめに。
たまには遅くまで盛り上がってみてはいかがでしょうか。

外観

屋根の軒(のき)を家中ぐるりと設けることで、夏場の日当たりを抑えることができます。

また外壁に雨が当たることが少なくなるので、経年劣化を抑える働きもあります。


                    
リビング

2階の子世帯は今はオープンだが、将来的に子供部屋として仕切れるようになっている。


ダイニング

1Fの親世帯には子世帯との食事も十分な広さがある、造作のタタミコーナーを設置。

上部の欄間風の飾りが粋ですね。


n04-03

2Fの子世帯には、収納スペースとしてロフトがあるので、季節ものはすべてここに収納。


n04-04

タタミコーナーは食事以外にも家事を行ったり、お昼寝したりとユーティリティーに利用できる場所です。


n04-06

ヒノキ板をはった、ハーフユニットバス。ヒノキのほのかな香りが疲れた体を癒してくれます。


家族構成
親世帯(2名様)・子世帯(3名様)
敷地面積
160.32 ㎡(48.58坪)
延床面積
123.37 ㎡
屋根
ガルバリュウム鋼板
外壁
スーパーそとん壁W(保水性向上材)
高断熱材
セルロースファイバー
耐力壁
耐震TIP構法
木造軸組2階建
海が好きなお施主様に合わせて1Fは海辺のリゾートのような雰囲気に。
一転2Fは家族のプライベートスペースなので今後手を加えられるようシンプルな仕上げになりました。
家族の成長と共に家のイメージを変えていくのも面白いかもしれません。
リビング

リビング・ダイニングと和室を並べて配置して、広がりのある空間になったN様邸。

柿渋塗装を施して南国的なイメージに。


シンプルなプライベートスペース

2階の子供部屋は特別仕切りを設けず、各コーナーに勉強机を設けた。

将来は2F部分に関してもDIYで柿渋塗装を行う予定。


ソファー

1Fの和室は来客時にはゲストルームに。

ソファーに座りお酒を飲んだり、読書をしたりするのがご主人の楽しみ。


椅子と机

仲良くスタディースペースでお勉強。

キッチンからも近いので家事をしながら勉強を見ることも可能です。


本棚

読書が好きなご主人のために設けた造り付けの本棚。


洗面
1Fの洗面化粧台は白を基調とした清潔感あふれるように。


棚

”海”を感じられるニッチの棚。クロスに合わせて木部分も白色の自然塗料で塗装を施した。


キッチン

奥様希望のL字型キッチン。


家族構成
家族構成
ご夫婦・お子様(3名様)
敷地面積
114.37 ㎡ (34.65坪)
延床面積
106.84 ㎡
屋根
陶器平板瓦 (全瓦釘打の耐震耐風施工)
外壁
スーパーそとん壁W(保水性向上材)
高断熱材
セルロースファイバー
耐力壁と2階床下地
耐震TIP構法
木造軸組2階建
リビングの窓を開けると、そこには大人でもはしゃぎたくなるような大きなウッドデッキ。
たまには椅子を持ち出してのんびりお茶などいかがでしょうか。
家具や扉の一部はお施主様自ら取り寄せたもの。寸法を当社で調節して取り付けました。

リビングダイニング

大きな開口があるリビング・ダイニングは1日を通じて明るい。

「晴れた日には窓を開け放つと心地よい風が入ってきます」とO様。

ハンモック

2Fの子供部屋はみんな仲良く座卓でお勉強。部屋の奥まで光が差し込むように天窓を設置しました。

ウッドデッキ

広いウッドデッキでお子様たちと遊ぶO様。


リビング

家の中央に置かれたペレットストーブ。

お手入れがしやすいストーブです。


キッチン

桧で製作した、かわいらしいオリジナルキッチン。

天板はタイルで仕上げました。


外観

漆喰で仕上げた白色の外壁が映える外観。

周辺の景観に合うシンプルなデザインに仕上げました。


畳コーナー

リビングに併設している1坪の小上がり和室。

この空間でのお茶時間は心落ち着く一時です。


2階

階段の手すりにはボールを転がして遊べるひようひと手間加えました


家族構成
ご夫婦・お子様4人
敷地面積
645.97 ㎡(195坪)
延床面積
116.24 ㎡
屋根
ガルバリウム鋼板
外壁
ドロプラクリームコテむら塗仕上(天然壁材)
断熱材
ウールブレス
木造軸組2階建
外観

樹木に覆われたS様邸は、住宅街に佇むオアシスのような住まいに。

 植栽は落葉樹が多いため、夏は日差しを遮り冬は日差しを取り込める。

                     
店内

かわいらしく、かつ落ち着いた雰囲気の1F店内。

一部小上がりにして、座卓で楽しめる場所を設けました。

これなら小さなお子様連れも楽しめますね。


杉の床と柱は自然塗料の柿渋で塗装。

壁は暖かみのある風合いになるよう、中霧島壁(ぬり壁)を採用しました。

         
01-03

2Fは将来的に貸しスペースにすることも考慮して仕切りの少ない、スッキリとした空間にしました。

1Fと通じている吹抜けとの仕切りは、障子にすることで柔らかなアクセントに。




01-04

明るすぎない優しい光がカフェの雰囲気を演出します。

                        
01-05

入口のドアは建具屋さんにつくっていただいた、無垢の引き戸。

                  木々に囲まれた店内の入口へと続くアプローチは、お客様を優しく迎えてくれます。
                
                
                
01-06

かわいらしい小物が並ぶ雑貨コーナー。

棚板は木の風合いを感じるよう、皮を剝いでいない

耳付き板を使用しました。


家族構成
4人(ご夫婦+子供2人)
敷地面積
151.56m²
延床面積
1F:65.52m²
2F:61.95m²
合計:127.47m²
外 壁
スーパーそとん壁
断熱材
セルロースファイバー
耐震TIP構法
PAGETOP